本文へスキップ

会社設立・電子定款は実績多数の松浦行政書士事務所にお任せ下さい。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0297-21-8580

〒302-0118 茨城県守谷市立沢1183−4

合同会社設立サポート茨城・千葉・埼玉対応!!

合同会社設立代行は会社設立サポートにお任せ下さい。迅速・丁寧サポート!!
TEL
0297-21-8580  メール t.matsuura@cap.ocn.ne.jp

合同会社設立

合同会社のメリット
  • 定款認証が不要
  • 設立費用が安い
  • 利益配当の分配率が自由 ※下記参照
  • 技術を持っていれば大企業とも付き合うことも可能
合同会社のデメリット
  • 知名度が低い
  • 設立後の財務会計は株式会社と変わらない
  • 代表取締役は使用出来ず、代表社員となる。取締役は社員
※簡単ですが、上記のようなメリット・デメリットがあるので、株式会社、合同会社を選ぶ場合はよく考える必要があります。もっと詳しく知りたい方はご連絡下さい。松浦行政書士事務所は無料相談なのでお気軽にお問い合わせ下さるようお願い申し上げます。

合同会社設立の流れ ※解説付きの会社設立チェックリストをご用意致します

会社の基本事項の決定                                           
  ↓                                                        
定款の作成                                                  
  ↓                                                         
出資金の払込・その他の給付の完了                                   
  ↓                                                        
会社設立登記準備                                                 
  ↓                                                        
会社設立登記  
                                                  
※登録免許税は定額6万円、定款認証は不要

※合同会社は株式会社ほど知名度は高くありませんが、最も有限会社に似た制度です。会社法が適用なので基本的には株式会社と同じですが、合同会社と言われています。合同会社は株式会社と違い公証役場での定款認証が不要です。電子定款で定款を作成する場合はフロッピーに電子署名した定款を提出すれば会社設立登記の際に支払う印紙税4万円が不要になります。合同会社の設立時定款も電子定款対応の専門家に依頼することをお勧めします。


合同会社設立登記の添付書類

合同会社設立登記申請には代表者個人の印鑑証明書が必要です。住民登録をしている市区町村役場発行の実印の証明書です。合同会社には法人も代表社員になることができるのですが、その場合はその代表者になる法人の印鑑証明書と履歴事項証明書が必要になります。法人の代表者個人の印鑑証明書ではなく法人の印鑑証明書になります。合同会社は株式会社と異なり定款認証が不要なので、この必要書類と定款、登記申請書を作成し設立登記します。


合同会社の資本金

株式会社では出資した金額と利益の配当はイコールになります。当然と言えば当然のことです。より多くのリスクを背負ってお金を出資した人が多くの利益の配当を受ける。それに比べて合同会社はどうかというと、出資した金額と利益の配当を受ける比率は同じじゃなくても問題ありません。出資した比率が7対3や8対2でも利益配当は逆にもできるし、5対5でも良いのです。ただし、しっかりと定款の中に定めなければないけません。この制度により、技術を持っているがお金がない人など、より多くの人に成功する可能性が生まれました。

社員には法人も可能なので、大きな企業と職人さんなんかが手を組みやすくなり、経済効果も期待できます。しかし、上記のような意味合いで合同会社を設立しているケースはあまりないように思います。どちらかと言うと友達同士とか各々会社を持っていて別会社として事業を展開するような場合が多いです。

設立費用も安いので、ただそれだけの理由で合同会社を設立する方もおられます。合同会社だからといっても会社設立後はきちんとした会計処理が必要で、手間は株式会社と変わりません。設立当初から安ければいいというような考えは少し危険です。確かに設立費用の安さは魅力ですが、それだけじゃない何かを感じて株式会社、合同会社と会社組織を選んだ方が良いと思います。


松浦行政書士事務所会社設立・電子定款対応地域
<茨城県>
守谷市・取手市・つくば市・つくばみらい市・常総市・坂東市・土浦市・牛久市・龍ケ崎市・石岡市・稲敷市・かすみがうら市・境町・利根町・阿見町・古河市・小美玉市・水戸市・鹿嶋市・神栖市・潮来市・行方市・八千代町・五霞町・桜川市・結城市等茨城県全域
<千葉県>
柏市・我孫子市・野田市・流山市・松戸市・鎌ヶ谷市・千葉市・八千代市・印西市・成田市・船橋市・市川市・市原市・習志野市・白井市・香取市等千葉県全域
<埼玉県>
春日部市・越谷市・吉川市・さいたま市・松伏町・蓮田市・久喜市・加須市・幸手市・三郷市・草加市・八潮市・杉戸町等埼玉県全域。
<関東地域>
東京都・神奈川県・栃木県・群馬県対応


特定商取引法による表示

info.事務所情報

松浦行政書士事務所

〒302-0118
茨城県守谷市立沢1183−4
TEL.0297-21-8580
FAX.0297-21-8864
t.matsuura@cap.ocn.ne.jp
事務所案内・アクセス


会社設立代行はこちらへ
会社設立代行
合同会社設立代行はこちらへ
合同会社設立代行
会社設立確認事項はこちらへ
会社設立チェック
電子定款認証はこちらへ
電子定款認証
定款記載事項はこちらへ
定款の記載事項
会社書類作成はこちらへ
会社書類作成
会社経理事務はこちらへ
会計記帳・税理士紹介
会社設立後の届出はこちらへ
会社設立後届出書類
定款変更はこちら
定款変更

会社設立サポート
→会社商号(会社名称)
→会社の印鑑
資本金払込証明書
中小会社の機関設計
登録免許税
社内規程
合資・合名・合同・株式
LLCとLLPの違い
監査役・会計参与の違い
株式の譲渡制限
株主総会・取締役会の決議
茨城県会社設立サポート
千葉県会社設立サポート
埼玉県会社設立サポート
守谷市会社設立サポート
取手市会社設立サポート
つくば市会社設立サポート
常総市会社設立サポート
つくばみらい市会社設立
坂東市会社設立サポート
事務所運営ウェブサイト
松浦行政書士事務所
許可申請サポート
会社設立サポート
車庫証明サポート
ブログ行政書士のちょい話